Zoomオンラインセッションの感想や体感など

Zoomオンラインセッションの感想や体感など

ここ数ヶ月、Zoomのオンライセッションに向き合ってみて感じたことや、寄せられた感想などをまとめてみたいと思います。

個人的にオンラインセッションはとても好きです。

わたしもクライアント様も、寛げるプライベート空間からアクセスするせいか、外や場のエネルギーに左右させない。

忙しい方でも自由に時間を使って、ゆっくりお話をすることができる。移動に時間や労力を割かなくて済むので、誘導催眠やアロマや石を使ってエネルギーを動かした後、その場で好きなだけ休むことができる。

オンライン上でセッションをすると、視覚情報などは減るけれど、その代わり純粋なエネルギー体(魂・光)だけのクライアント様へアクセスしつつ、見えない領域上でお互いが向き合い、出会い、対話をしているような、独特のエネルギー場が生まれる。(もちろん対面のセッションでもエネルギー交換、魂に触れ合うような交流はあるのだけれど、その他の肉体的、三次元的情報が多いので、わかりやすく左脳的な部分の方がクローズアップされやすい)クライアント様のエネルギーに対する感度がとても高まり繊細な領域にアクセスしていける。

例えば、アロマのセッションであれば、ブレンドの名前や入っている成分に意識が向いてしまうと、香りを聴いただけの純粋な身体的感覚やエネルギー体の反応、チャクラ、色や光、温度の感覚、記憶の喚起などに支障が出る場合の方が多い。なのでセッションではラベルは見ないで目を閉じて香りを嗅いでもらうようにしている。

オンラインセッションでは、直接アロマの瓶に触れることもできないし、香りを呼吸することもできない、そこで『どうやって選ぶの?』と言う疑問が湧くかもしれないけれど、お話をさせていただいて、お勧めの香りを何本か選ばせていただき、最終的に私がクライアント様と同調した状態で、その香りを聞きながら体感・エネルギーを画面越しに無言でシェアする。受け手であるクライアント様の感じ方は本当に千差万別なのだけれど、はっきりと体で香りのエネルギーの流れを感じる方が少なくない。体の何処かが熱くなったり、重い感じや滞る感じがスッと流れたり。光や色をキャッチしたり。チャクラへの呼応が見られる方もいるし、第三の目が刺激されたり、物理的に目がパッと開く方も多い。そして、クライアント様からの体感のフィードバックと私が感じた香りの印象をから、約70本のMZブレンドの中から、このセッションでの1本を選びお届けする。

クライアント様の中には言葉では、『見えないものを感じる能力がない』とおっしゃる方も頻繁にいらっしゃるけれど、様々な方法で香りや石のエネルギーをキャッチして表現して返していただいている。それは、その方が望む形やイメージするものと同じとは限らないのだけれど。どうか、ご自身に『私には出来ない』の言霊を使わないで欲しい。今ある自分の状態にYESを出して、見えない世界、香りや石や周波数、エネルギーの世界を楽しんで欲しい。アロマやクリスタルはそこを手助けしてくれる仲間でもあるのだから。そして、このブログを読んでいてくれる時点でその扉は既に開かれていて、あなたはそのエネルギーを受け取っていてくれるのだから。

6月も中旬、今月はブログ読者様へのキャンペーンを続行中です。お問い合わせのメールからご連絡ください。

また、ミカエル・ザヤットのアロマってどんな感じ?ロータス・リベラの佐野芙美子ってどんな人? ジェーンアン・ダウ式のクリスタルの扱い方ってなに? なんだか気になることがあれば、6/20(土)『新月のトーキング・サークル』へご参加ください。はじめましての方も大歓迎ですので、お問い合わせくださいませ。