クリスタル鉱脈の湖 Lake Ouachita

クリスタル鉱脈の湖 Lake Ouachita

9/7 前編

アーカンソー州リトルロックに到着した翌日は、みんなでクリスタルレイクへ泳ぎに出かけました。

この湖、水質もすごく良い上に、湖の底や点在する小島が水晶の巨大な鉱脈でできていて、エネルギーがとても微細で心地いい。

地元のケイシーの話では、ドルフィンやホエールのエネルギーと強く繋がることができる、エネルギーボルテックスでもあるのだとか。

道理で、ゆったりとした安心感のなかに懐かしさや、賑やかな気配や、ゆったりと地球に深くコネクトするような感じがするわけだ。

ここの水に身体を委ねていると、水に身体が溶けて1つになっていくような、自分の内と外の境界が消えて広がっていくような、優しくて心地よくて、なんともいえない幸福感に包まれる。水の底を除いていると、内側から光が放射されて溢れていて、内なる太陽を見ているような不思議な感覚に陥った。地球が自ら発光していて、その光で空が明るくなっているような、、、

時間の流れも、次元も、ここは別もので、ただひたすら、力を抜いて水に全てを委ねてプカプカと流されながら、みんなで笑いあって浮かんでいたのです。

ボートで小島に上陸して、ゲイリーから彼が掘ったアーカンソーのクリスタルポイントを1つづつ受け取り。この場所に再び、みんなで集まれたこと、土地への感謝、地球、ミネラルキングダムへ、敬意を表し、輪になって儀式を行いました。

途中、少し離れた木の上にイーグルが留まっていることにゲイリーが気づき大興奮。彼曰く、イーグルは人間の多い場所にわざわざ近寄ることは滅多になく、この場所にいること自体が、ミラクルなのだとか。私たちがザワザワしながら、写真を撮って間も微動だにせず、イーグルは頭上から私たちを見守っていました。

ネイティブの聖地である、この湖のこのタイミングでイーグルが来てくれていることの意味。しみじみと有り難さが湧いてきます。

この仲間たちと一緒に旅にこれて最高に幸せです。この土地に呼んでくれたゲイリー・フレック氏、パートナーのケイシー氏、主催の藤波直子氏に、改めて感謝。

旅の始まりの集合写真。ソウルファミリー大集合です。