ルーツを辿る旅 アーカンソー

ルーツを辿る旅 アーカンソー

台風の風を感じながら

バタバタと慌ただしく家を出る。

ルーツを辿る旅アーカンソーへ出発。

師匠の師匠の師匠に会いにいく。

胸にはゲイリー氏が磨き彫金して仕上げたジェムシリカのペンダントッップが静かに佇んでいる。予想外に早い作品の里帰り。

彼の名前は『クリスタルジャーニー』著ジェーンアン  ・ダウの前書きにも出ているのだけれど、すべての物語の始まりはジェーンアン  と友人のカトリーナ・ラファエルがゲイリー・フレック氏に出会い、彼の鉱物界における叡智やクリスタルを用いたヒーリングなどに触れ、そこからインスピレーションを得て独自に洗練させていった結果、本に記載されているクリスタルリーディングやヒーリングが生まれた。それをジェーンアンの側で学び、ジェーンアン亡き後に、彼女のクリスタルたちを引き継いだ藤波直子氏が沢山のクライアントさんに向き合いながら進化させつつ、現在も日本でクリスタルワークを求める人たちに現場での少人数性のワークを通しながら体験を通して知識を伝えている。

わたしとジェーンアンの縁、クリスタルスカルRaとの縁、直子さんとの縁、アロマとクリスタルとの縁、そこで出会った仲間たちとの縁、文字には書き表せないほど複雑に絡み合って現在に至る。

日本、ケベック、マウイ、アーカンソー、世界規模、地球規模、宇宙規模で、なんだか繋がっている。

いろんな場所に心で触れ合い、ハグできる仲間がいる幸せ。本当にありがたい。今回も、そんなメンバーが一堂に会する旅。

何が起こるのか、何を見るのか、何を知るのか、肉体を通してしか味わえない体験を心から楽しみたい。

送り出してくれた家族に特別な愛と感謝を💓

この機会をサポートしてくれてるみんなに愛と感謝を💓

いってきます。