それぞれの輝き

それぞれの輝き

ある敬愛する存在との対話から抜粋。

『あなたがどんなに望んでも、あなたは私になることはできない。でも、同じように私もあなたになることなんて出来ないの。

やり方も違っていい。答えも違っていい。自分自身を、もっと信頼しなさい。プライドを持って。

人って、とってもユニークな存在よね。性格も姿形も、能力も、感覚も、あらゆる点において異なっている。それって、素晴らしいことだと思わない? この地球上に、人の数だけ光があって、それが唯一無二のもので、魂が肉体を持って生きているんだもの。その奇跡を、祝福を謳歌するべきだわ。 比較することなんて無意味よ。』

『もっと自由に羽ばたきなさい。その為にココに来たんでしょう。やるべきことをやりなさい。そして、それを楽しんで。』