528Hz

528Hz

今回は、すごく久しぶりにチューナー(音叉)のはなしです。

先日、参加していたイベントでの出来事なのですが、ヒーリングマーケット代表の大谷幸子さんは『耳つぼ音叉療法士』の肩書きも持った方で、会場には、たくさんの音叉が並び様々なメニューを提供されていました。

わたしは、遠くから、その美しい音叉の響きを感じながら、久しく我が家のチューナーたちは、施術に使ったことないなぁなんて、、、 実はアロマやクリスタルをメインで扱うまでは、マドモアゼル・愛先生公認のMIチューナーセラピストとして活動をしていたので、結構な数の音叉を所有してるのです。

幸子さんの音叉の音に触発されて、二日目イベント会場にMIエンジェルチューナーを持って行きました。このチューナーは、ソルフェジオ音階重視の4224Hz(528Hzの8倍音)、場のクリアリング能力に優れ、鳴らしてあげると空気が変わるのでセッションテーブルのエネルギー調整にもよし。クリスタルにもよし。アロマにもよしの優れものなんです。

ちょうどクリスタルリーディングを受けてくれた、女の子が、購入したばかりだと言うラリマーを見せてくれたので、チューナーを鳴らしてみたら、彼女の掌の上で一瞬のうちにキラキラと輝き始めたので、その子は、ビックリして『お母さん、見てすごいー!』と満面の笑みで喜んでくれました。周波数の共鳴って本当に不思議。特にクリスタルは効果がわかりやすいので、チューナーが欲しい方は基本の528HZやエンジェルチューナーで試して欲しいと思います。

こちらのマドモアゼル・愛先生の記事は、とても参考になるので、ぜひ読んでみてください。

http://www.love-ai.com/diary/index.php?id=1626

下記ブログより抜粋。

『ソルフェジオ周波数の396Hz、417Hz、528Hz、639Hz,741Hz、852Hzの6周波数です。それは下記のような特徴があると言われます。

396Hz 罪の意識や恐怖の解放 先ほど語ったトラウマの解消につながります
417Hz 変化に挑戦する心 知性 理解力を生む周波数です
528Hz 無限の可能性 DNAの修復 ソルフェジオの中心音であり代表音です
639Hz あらゆる人間関係の向上 人といることが苦にならなくなる音です
741Hz 問題を解決する力 表現力 受験生にはよいかもしれません
852Hz 直観力 自分の魂を知る  天上とつながる音と言われます』

チューナーを鳴らし、施術しているとクライアントさんもセラピストも同時に深い瞑想状態に入っていくような不思議な感覚に陥り、それが心地よくてチューナーのセッションは大好きでした。

セッション内容、今はアロマやクリスタルだけでと考えていたのですが、幸子さんに、「施術してた時代が早すぎたんだよ。これからは、もっと音叉(周波数療法)必要とされてくるから、また、活動再開したら?一緒に音叉広めようよ。」と嬉しい言葉をかけていただき、埋れかけていた自分のスキルに光を当てていただきました。

わたしの原点でもある『全ての存在は振動している。周波数の世界には境目がない。』そんなことを強く思い起こした音叉との再会でした。

人との出会いに、感謝が絶えない3日間を、ありがとうございました。

本日もロータス・リベラのブログへお越しいただき、ありがとうございます。愛を込めて佐野芙美子。