ブルーがテーマ

ブルーがテーマ

9/12 島を台風が直撃した日。

直子さんの粋な計らいで、マウイでペンデュラムとカードを使ったセッションを行なっているルースさんがゲストで遊びに来てくれた。 彼女は見える系の人なので、わたしたち一人一人のエネルギーを読みながら個別のメッセージを伝えてくれて、彼女のキラキラと輝く素敵な笑顔に、たくさん勇気と愛をもらった。

その夜、彼女はブルーの服を着ていたのだけれど、それは、今日集まっている、わたしたちが特に必要としているテーマだと話してくれて、もちろん、それは、これからの日本人に必要なメッセージでもあると。

『自分自身の真実を語ること 表現すること 伝えること』

ブルーは第五チャクラのコミュニケーションに関するカラー。

恐れを乗り越えて 自分自身を生きることって言い方もできると思う。 自分を表現するのって、怖いよね。理解されないとか、批判されるとか、、、。

でもね、理解されなくて大丈夫だし、そんなわたしを大好きって言ってくれる人もたくさんいるし、そうじゃない人もいていいんだよね。

繋がりたい相手とハートとハートでコミュニケーションとれればさ。

わたしは自分自身の光をもっと見たいし、あなたの光も見てみたい。

だから、真実を生きるんだ。

この肉体を離れる時に、自分の人生を生ききった。って、柔らかく微笑めたら最高だもの。