マウイ島にて イアオ渓谷・ククイプカ

マウイ島にて イアオ渓谷・ククイプカ

9/11にマウイ島入りし、翌日は台風オリビアが直撃しホテルで1日ワーク。 いい感じで、すべてのものが浄化され、いよいよ9/13の儀式当日を迎えました。

朝からイアオ渓谷へ向かい、10年前にジェーンアン・ダウやカフナのアンティ・マヒ・ポイポイが集った足どりを追いながら、そのマナを受け継ぐアンティやジーナや直子さんから話を聞きます。

川へは、それぞれが日本から持参したクリスタルたちと共に入り禊をすませ、冷たい水の流れに身体を沈め解き放ちました。 もちろん、里帰りしたクリスタルスカルRaやロシアンレムリア、トライゴーニックたちも一緒です。 みんな気持ちよさそう。

10年前と同じ場所で、センターにRaを配置してクリスタルグリッドをみんなで組んで、愛と祈りを捧げました。現場に集まった12人のシスターフッドとファミリーと光たち。レムリアの愛で繋がる世界を私たちは、もう生き始めています。

お昼を海辺で過ごし、その後、少し波が収まってきた海へも、みんなでダイブ! 波に揉まれて笑いが絶えない。 最高に楽しい時間。

そして、いよいよ儀式の本番、小高い丘のある場所へ移動し、キヘイを身にまといククイプカへの道を歩きます。 ジーナのチャントに導かれながら、風たちの囁きに見守られながらゲートをくぐっていきました。 途中から両腕、背中、全身の毛穴が開くような感覚に包まれ、いよいよなんだなぁと不思議な感覚でした。

ハワイアンのチャッキーが、ククイプカの場を開き、順々にわたしたちは石や植物で囲まれたヘイアウ(ハワイアンの聖地)へと誘われました。

水のオリを詠唱しながら、ハワイの水と日本の水を混ぜて両手に受取り、改めて場を整え、ククイプカから、それぞれに必要な癒しやメッセージが受け取れるよう祈りを捧げます。

大地に背中をつけ目を閉じて、それぞれの瞑想タイム。寝るときは山へ頭を向け足を海へ、エネルギーがより流れるよう意識して横たわります。

静かで美しい時間が流れました。

それぞれのメッセージのシェアをおこない。受け取った愛を循環させていきます。

『もっともっと愛しなさい そして、人に触れなさい』

この聖地での祈りの光は、海を越えて世界中に広がるのだとジーナが話してくれました。 聖地とは、特にそういう場所なのだと。

いろんな国の人々がここを訪れ、祈りを捧げ地球に愛を届け、光を受取り世界中へ散らばってゆくのだとも。